生徒の声

福岡市西区在住 6歳 兄/5歳 妹

お母様にご記入いただいています。
入門時の年齢

兄:3歳 妹:3歳

入門理由

子供の習い事は、夫婦で空手がいいねと話していました。いろいろ調べてみると、王丸道場を知り、体験へ。道場生の礼儀正しさにびっくりしたのを覚えています。

体験も楽しかったようで、入門することに決めました。娘も一緒に連れていくうちに自分から習いたいと言ったので入門を決めました。また、精神的にも強くなって欲しいという親の願いもあります。

道場に通うようになって変わったことや良かったこと

3歳(2人共)から入門した為、不安もありましたが、親の不安をよそに楽しく通っています。まず、人見知りもせず、周りの人にも挨拶ができるようになりました。また、周りの人へも優しく接することができています。

これから成長するにつれて、”挨拶”というのはどんな時も重要だと思っています。王丸道場に通い始め、精神的にも強くなったように感じています。また昇級審査を通して、目標を持ち、練習に励むことができています。

2019年9月掲載

福岡市早良区在住 7歳 女性

お母様にご記入いただいています。
入門時の年齢

4歳

入門理由

元々活発で何事に対しても好奇心が旺盛な方でしたが、落ち着きに欠けるところがあったため、空手を通じて集中力を持って欲しかったというのがきっかけです。本人はクラシックバレエをすることを望んでおりましたが(笑)

道場見学をした際に道場生の熱心さに触れ、集中力の向上だけではなく礼儀や挨拶、周りとの協調性を学ぶことができると考え、入門させていただきました。

道場に通うようになって変わったことや良かったこと

入門当初は雰囲気に気圧され、通うことをためらうこともありましたが、1カ月もすれば環境に慣れた様子でした。道場生のお兄さん、お姉さんも丁寧にご指導をしてくださっているようで、それを真似してか弟の面倒もしっかり見てくれています。

昇級した際は本人のモチベーションに繋がっているようで、本人みずから「組手の試合に出たい」と言ってくれたことに成長と頼もしさを感じました。集中力の向上はもちろんのこと、道場内だけでなく礼儀、挨拶がきちんとできるようにもなりました。

2019年9月掲載

福岡市西区在住 7歳 姉/6歳 弟

お母様にご記入いただいています。
入門時の年齢

姉:6歳 弟:4歳

入門理由

生まれた時から身体が弱く入院したりと心配ばかりで自分が気に入らないと友達を叩き、物に八つ当たり…。この先この子の人生はどうなるのかと不安な毎日でした。

生きていく上で、どんな困難も強い信念を持ち続け、冷静な判断で乗り越えて欲しいという願いで入門を決意しました。

道場に通うようになって変わったことや良かったこと

厳しさの中に大きな愛情が溢れる先生方で、けじめをつけることの大切さを自然に学んでいます。夏の大会で負けて悔し涙を流す姿に成長を感じ、感動しました。その悔しさを忘れずに、そしていつか勝つことができたら『自信』に繋げて欲しいです。

まだまだ幼いですが、学校では人一倍大きな声で挨拶をして困って泣いている友達にハンカチを渡したと担任の先生にお聞きして、少しずつ人の痛みが分かり始め、思いやりの心が芽生えてきたのも、いつも見守ってくださる王丸道場の先生や頼もしい先輩方のお陰だと感謝しています。

2019年9月掲載

福岡市南区在住 8歳 男性

お母様にご記入いただいています。
入門時の年齢

5歳

入門理由

幼い時期に礼儀や挨拶を大切にするスポーツをさせたいと、漠然と武道をイメージしていました。

空手の流派やルールなど詳しいことは全く知りませんでしたが、当時、王丸先生のブログを読んで先生が空手を通して伝えたいことの多くに共感したことが、王丸道場に入門を決めた一番の理由です。

道場に通うようになって変わったことや良かったこと

王丸道場に入ってまず驚いたことは、上級生が優しくとても面倒見が良いことです。王丸先生からたくさんのことを吸収した上級生、中高生はみんな礼儀正しく、強くてかっこ良い、子供の憧れの存在です。

もっと強くなりたいと希望し、数カ月前から強化クラスに入りました。対外試合ではまだ泣いてしまうこともありますが、諦めずに何度でも前に出る姿に普段見ることのできない逞しさと、心の成長を感じました。

夢中になれるスポーツと大好きな先生、お手本になる先輩がいること、これからの成長に影響を与える大きな要素として王丸道場に入門して良かったです。

2019年9月掲載

福岡市早良区在住 12歳 男性

入門時の年齢

6歳

入門理由

入門するきっかけとなったのは、僕は性格がダラダラしていて、お母さんが僕をビシッとさせるために「空手やらない?」と誘ってくれて、とても面白そうで格好よさそうだったので入りました。

道場に通うようになって変わったことや良かったこと

王丸道場に通うようになって変わったことや良かったことは二つあります。一つ目は行動がしっかりできるようになったことです。最初はダラダラしている時もありましたが、級が上がるにつれて、上級者としての責任を持ち、しっかり下の子達に指示を出せるようになりました。

二つ目は強くなったことです。最初は攻撃や防御ができませんでしたが、徐々にいろいろな技を覚え、しっかり相手の攻撃を受けたり、攻撃をしっかり当てるようになりました。

2019年9月掲載

福岡市早良区在住 40代 母/5歳 長男/2歳 次男

お母様にご記入いただいています。

入門時の年齢

母:40代 長男:5歳 次男:2歳

入門理由

長男は内向的で大人しくシャイで、人と挨拶をするのが苦手でした。友達や先生から「おはよう」と声を掛けられても、返事ができず、目を見て話すことが恥ずかしがってできませんでした。

声も小さく日頃から家で練習していましたが、なかなか改善できませんでした。王丸道場に見学にいくと、生徒さんが皆しっかりと大きな声で「こんにちは」と挨拶をしてくれて、声を出す機会が空手は多かったので、長男のシャイな性格を直すために入門しました。

長男の様子を近くで見たいと思い、私自身全く運動しないので私と下の2歳の子も入門することにしました。

道場に通うようになって変わったことや良かったこと

王丸道場に通うようになってまだ半年ぐらいですが、最初、道場の中に入るのさえためらっていた長男が、自分から道場の中に入ってくれるようになりました。

「押忍」という言葉も初め全く声が出ませんでしたが、少しずつ声を出せるようになりました。挨拶が少しずつできるようになってきたことが一番良かったことです。

また、甘えん坊で何でも「ママ、して」と言っていましたが、少しずつ自分でもしようとしてくれる(防具の着替えなど)ようになり、確実に成長しているなぁと実感しています。2歳の次男も(こちらは社交的)皆に可愛がられながら、動きを真似したり、雑巾がけを一緒にしたりして親子で楽しんでいます。

私は運動は苦手ですが、子供たちに交じって汗を流し、何よりも間近で子供たちの成長を見られることが嬉しいです。気分転換にもちょうど良いです。空手というと男性のイメージでしたが、私にも通いやすくお母さんたちにもおすすめです。

2019年9月掲載

福岡市西区在住 55歳 父/13歳 息子

お父様にご記入いただいています。
入門時の年齢

父:50歳 息子:3歳

入門理由

息子に関しては、礼儀・礼節がしっかりとできるようにと思い入門させていただいております。
私はダイエットも兼ねて息子と同じことをやって空手の良さを共有したかったことです。

道場に通うようになって変わったことや良かったこと

息子は、挨拶や敬語が人並みにできるようになりました。学校の担任の先生などからは、いつも褒められてきました。

私は20キロ強ほど痩せることができました。また長年、腰痛に悩まされていたのが無くなりました。タバコもやめました(笑)
あと、5年もかかりましたが大会で優勝することもできました。これは先生をはじめ道場生のみなさんのお陰です。感謝しかありません。ありがとうございました。

押忍。

2019年9月掲載

福岡市西区在住 45歳 母/19歳 長男/17歳 次女

お母様にご記入いただいています。
入門時の年齢

母:37歳 長男:10歳 次女:7歳

入門理由

子供たちは他道場に体力強化と礼儀作法を学ばせるために入門していましたが、プラスレベルアップ目的でいくつか道場体験した上、王丸道場に移籍しました。母は体力アップと子供たちと共有できればと思い、入門しました。

道場に通うようになって変わったことや良かったこと

王丸道場に移籍後、試合で娘は何回も入賞する中、息子はなかなか結果を残すことができませんでした。やっと3位に入賞できた時の光景は今でも目に焼き付いています。現在、親子で空手を通じて成長した姿を傍で見ることができ、嬉しく思います。

人見知りで大きい声も出せなかった娘は、生徒会役員で頼もしく成長してくれました。母は体力も上がり、30代よりも体調が良いです。

空手は礼儀・体力だけではなく、精神力・忍耐力も鍛えられ「継続は力なり」を実感しています。また、他人の痛みが分かる人間になってくれていると思います。王丸先生をはじめ、一般部の皆様には一緒に成長を見守っていただき、大変感謝しています。

押忍。

2019年9月掲載

福岡市西区在住 19歳 男性

入門時の年齢

11歳

入門理由

入門のきっかけは、両親の武道を通して自分の身を守り、相手の痛みも分かる強さを身に付けて欲しいという願いがあったからです。

武道は痛い、きついのイメージがありましたが、体験入門時に先生や周りの道場生が優しく接してくれ、そのメリハリのある雰囲気にこの道場に入門しようと決心しました。

道場に通うようになって変わったことや良かったこと

通い始めて最初に変化を感じたのは、きついことをすぐ諦めず、頑張って挑戦してみようと思えるようになったことです。これは空手だけに限らず学校生活、普段の生活でも表れ、勉強、部活動面においても粘り強く取り組めるようになりました。

また、空手はただ強くなるだけではなく、稽古を積んでいくことで自然と礼儀が身に付く武道です。そして空手の魅力は強くなっていく自分を実感できることです。今まで全く歯が立たなかった相手を超えることができた時の喜びが、さらに頑張ろうと思わせてくれます。

2019年9月掲載

福岡市早良区在住 22歳 女性

入門時の年齢

15歳

入門理由

中学生の頃は文科系の部活をしていたため、高校では運動部に入りたいと思っていました。しかし、私の進学した高校では部活動に参加することを推奨されていなかったので、自宅から近いところで体を動かせる場所を探し、王丸道場を見つけました。

体験での道場の皆さんが優しく丁寧に教えて下さる雰囲気や、空手の格好良さに魅了され、入門を決めました。

道場に通うようになって変わったことや良かったこと

王丸道場に通う中で、継続することの大切さを日々痛感しています。私は何をするにも不器用で時間がかかりますが、継続して稽古に通い、日々の稽古に集中して取り組むことで少しずつできるようになったことが増えました。

これまでは、できないことがあると諦めそうになることも多々ありましたが、王丸道場に通うようになり、諦めずに最後まできちんとやり遂げる力がついたなと思っています。

このように、継続して稽古に通い、諦めずにやり遂げることで結果につながるということも多く経験でき、自分の成長や自信になっているので、王丸道場に入門して良かったなと思っています。

2019年9月掲載

福岡市城南区在住 45歳 男性

入門時の年齢

42歳

入門理由

仕事柄、ほとんど座った状態ということもあり、運動不足を実感していました。体を動かさないといけないなと思っていたところ、幼稚園の娘が空手を習い始めていて、どういったことをしているのか知りたくて、また娘とのコミュニケーションにも良いと思い入門しました。

道場に通うようになって変わったことや良かったこと

ほぼ一人で仕事をしていることもあり、他の人とのコミュニケーションが少なかったのですが、週に1回道場に行くことでさまざまな年代の方と楽しく稽古をし会話をすることができ、気分転換になり、またたくさん汗を流し声を出すことでストレスの解消にもなっています。

最初の頃に比べて、体重も減り少しずつ体力もついてきたと思います。道場に通うことで日頃からウォーキングや軽いランニングも定期的にするようになりました。

明るい先生のもと、皆さんと汗を流すことが楽しみになっています。また、娘との仲も少し良くなりました。

2019年9月掲載

福岡市早良区在住 62歳 男性

入門時の年齢

60歳

入門理由

会社の定年退職を迎える時期に、新たなことにチャレンジしたいと考えていました。健康維持・護身のためもあり一念発起して入門しました。

道場に通うようになって変わったことや良かったこと

空手の稽古を通じ、自分自身の体力維持ができています。組手においては人の痛みも分かるので「思いやり」が強くなると感じます。最近失われつつある、人とのコミュニケーションの基本である礼儀の大切さも実感できました。

2019年9月掲載

お申込み・お問合せ

お電話もしくはメールにて、どうぞお気軽にお申込み・お問合せください。

090-8222-0123
092-407-5355

稽古中などで電話に出られないことがあります。その場合、後ほど折り返しお電話します。

※メールは24時間受付中